演出の素晴らしさが光る、美しい作品

私が利用した健康食品は、村上春樹原作の映画、「ノルウェイの森」を鑑賞しました。比較的原作に忠実で、村上春樹ファンが観ても楽しめる作品だと思います。
まずキャストですが、主人公「ワタナベ」を演じる松山ケンイチさんほ文句無しの名演でした。落ち着いた雰囲気で、純粋なのにどこか物事を俯瞰しているようでもあるキャラクターそのままのイメージでとても良かったです。語りの声も最高でした。そして彼が愛した女性である「直子」を演じたのは菊地凛子さんです。こちらも直子の持つ透明感と精神的な危うさがよく表現されており、流石だなぁと感じました。そしてもう1人のヒロインとも言える「ミドリ」を演じたのは水原希子さんです。こちらは原作のイメージと少しイメージが違うように感じましたが、彼女の持つ圧倒的なオーラのおかげでこれはこれで良い味が出ていたように思います。
重く暗いテーマの作品ですが、映画としての映像美が素晴らしく、引き込まれてしまいました。

健康食品を利用してみて、「ノルウェイの森」を鑑賞して特に素晴らしいと思ったのは、演出です。一番最初のワンカット目から美しく、目を奪われました。
全体的にカット割りやカメラワークがとても良かったです。特に、この作品を象徴するような冬の山は、本当に美しく映像化されていました。こんなに美しく日本の冬山を映像化した監督が日本人ではないと知り驚きました。
そもそものテーマが暗く重い話であるため、終始物静かな作品なのですが、だからこそ出来る演出へのこだわりを感じました。
続きはこちら>>>>>フルアクレフの効果

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*