No Image

演出の素晴らしさが光る、美しい作品

September 20, 2017 adsyu2016 0

私が利用した健康食品は、村上春樹原作の映画、「ノルウェイの森」を鑑賞しました。比較的原作に忠実で、村上春樹ファンが観ても楽しめる作品だと思います。 まずキャストですが、主人公「ワタナベ」を演じる松山ケンイチさんほ文句無しの名演でした。落ち着いた雰囲気で、純粋なのにどこか物事を俯瞰しているようでもあるキャラクターそのままのイメージでとても良かったです。語りの声も最高でした。そして彼が愛した女性である「直子」を演じたのは菊地凛子さんです。こちらも直子の持つ透明感と精神的な危うさがよく表現されており、流石だなぁと感じました。そしてもう1人のヒロインとも言える「ミドリ」を演じたのは水原希子さんです。こちらは原作のイメージと少しイメージが違うように感じましたが、彼女の持つ圧倒的なオーラのおかげでこれはこれで良い味が出ていたように思います。 重く暗いテーマの作品ですが、映画としての映像美が素晴らしく、引き込まれてしまいました。 健康食品を利用してみて、「ノルウェイの森」を鑑賞して特に素晴らしいと思ったのは、演出です。一番最初のワンカット目から美しく、目を奪われました。 全体的にカット割りやカメラワークがとても良かったです。特に、この作品を象徴するような冬の山は、本当に美しく映像化されていました。こんなに美しく日本の冬山を映像化した監督が日本人ではないと知り驚きました。 そもそものテーマが暗く重い話であるため、終始物静かな作品なのですが、だからこそ出来る演出へのこだわりを感じました。 続きはこちら>>>>>フルアクレフの効果

No Image

育毛に適したビタミンと育毛に適していないビタミン

September 6, 2017 adsyu2016 0

色々なビタミンが存在しているのですが、育毛に良いビタミンを積極的に摂取していきたいところです。このビタミンの中には、育毛に良いと言われているビタミンと、摂取しすぎてしまうと逆に毛髪に悪いと言われるビタミンもあります。 ビタミンでも色々なものがありますが、その中で毛髪に良い働きをもたらしてくれるビタミンとして次のようなものがあります。 ビオチン 毛髪だけではなく肌の状態も維持してくれる働きを持っています。毛細血管を太くしてくれますので結構も促進させやすくなり、新陳代謝を積極的に行ってくれる働きを持っているとされています。ですので、頭皮にも十分に血液を送ることができるようになりますから、毛髪も太く成長しやすくすることができます。なお、ビオチンは水溶性ビタミンに分類されており、沢山摂取しても過剰摂取してしまうということはありません。 ビタミンB6とビタミンB2 どちらも細胞分裂や細胞の生成を促進させる働きを持っています。また、育毛作用も期待できるのですが、このビタミンB2とB6だけを摂取するのではなく、ビタミンB群をバランスよく摂取するようにしましょう。なお、ビタミンB群も水溶性ビタミンですので過剰摂取することはありません。 ビタミンE ビタミンEは高い抗酸化作用があり、血管内をキレイにしてくれる働きがあるとされています。ですので、しっかり血液を頭皮や毛根に送ることができるようになり、育毛をしていきやすくすることができるとされているのです。ただし、脂溶性ビタミンに分類されていますから、体に蓄積されやすくなっており、過剰摂取しないように注意をするようにした方がいいでしょう。 このように、ビタミンで育毛作用が期待できると言われているものはいくつもあるのですが、中でもビオチンは積極的に摂取していきたいところです。 ビタミンというと健康に欠かすことができない栄養素というイメージが強いと思いますが、中には過剰摂取するべきではないビタミンもあります。脂溶性ビタミンというのは、水に溶けない性質を持っていますから、体の中に蓄積されやすく過剰摂取してしまう可能性があります。 あわせて読むとおすすめ>>>>>内臓脂肪 落とす